後厄神輿 @富部神社

ども~(*´∀`*)ノ

なかなかヤセてきません

院長の岡本です

連休明けの火曜日

今朝も5時半起床

しっかり走って

いつもどーりの朝を迎えました

はい

気分はサイコーです♪

と言うのも

この連休中に地域のお祭りに交じらせてもらってしっかり楽しませてもらったからです

後厄神輿でいろんな人に会えましたボクの住んでる大磯通りは地域のイベントが充実してる

とーってもホットなお土地柄

特に地元学区出身の厄年を迎えるオトコたちがかつぐお神輿は

後厄神輿って言って強烈に盛り上がる一大イベントとなっております

あっ

ボクも今年で41歳だったわ ( 汗 )

ってコトで南区出身ではないにも関わらず

ズーズーしくも参加させてもらっちゃいました

一生に一度のイベントを

同じ地域に済む同世代の人間と一緒に楽しむことができたのはホントに嬉しかったんですが

6時間近く神輿を背負いながら学区を練り歩くのは想像以上に厳しく

ゴールである富部神社にたどり着いたときは

足がガックガク

体中が悲鳴を上げてました

右肩を触られると殺意を覚えるぐらいになりました年齢のせいばかりにするつもりはナイんですけどねぇ

体力のなさを実感し、ゲソっとしますわ

でも、厄を落とさないかんワケだし

コレぐらいやってちょうどイイかもなぁ( 笑 )

ありがたかったのは

このお祭りを通して

人の温かさを実感できたことです

飛び入り参加させてもらったにもかかわらず

温かく迎えてくれた新郊中学校のOBの面々の方や

巡航の最中に声をかけてくださった患者さんには感謝してもしきれません

南区ってイイとこだなぁ…

人情あふれるこの町が大好きになりました

今回の学びから得た

【本日の一句】

厄神輿 得たのは縁と 感謝です

接骨院岡本屋   岡本治之

んな感じで

今日も一日ありがとうございました (*´ 3`)/~

接骨院岡本屋|名古屋市南区の接骨院・むちうち・交通事故治療・労災治療対応
名古屋市南区大磯通4-18-1 ℡.0120-828-184 https://okamoto8.com

Follow me!

この記事を書いた人

岡本 治之院長
院内では岡本屋の大黒柱として自信を持って患者さんに臨んでいますが、自宅に帰ると借りてきたネコのように静かになります。奥さんの前でも堂々と立ち振る舞うことが最近の目標です。名古屋グランパスをこよなく愛し、シーズン中は瑞穂競技場のゴール裏に子供同伴で出没することがしばしばあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です