卒園式

ども~ (◍ ´꒳` ◍)b

ちょっと胃もたれしてます

院長の岡本です

今日は臨時休業を頂いて長女の卒園式

コレで今月は二回目の臨時休業となってしまい

患者さんにはご迷惑をおかけしております

男がカンタンに仕事を休んだらイカン

とは重々に理解しているつもりですが

子供たちの行事ともなると、そーも言っていられないのが我が家の現状でございまして

ホントにスイマセンでした

こんなことを言いながらも来月には入学式が控えており

またまた臨時休業となってはしまいますが、なにとぞよろしくお願いいたします

さて、気になる本日の卒園式ですが

前日までの節水制限のかいもなく

お約束通りの

1 0 0 % 放 水

初老男の娘を想う熱い気持ちが、ザーっとホホを流れていきました

あんまり気持ちが入り過ぎないように努めて他事に気持ちを向けるようにしていましたが

卒園式独特の空気感に飲まれ

結局は前回・前々回と同じ結果となってしまいました

嬉しかったら笑う

悲しかったら泣く

感情の表現は人間にとってフツーの行動なので、押し殺すことを良しとは思いませんが

年齢・立場・環境が変わってくると、なかなかそーいうワケにもいきません

まぁ、せいぜい忍び泣きって程度に留めとかにゃいかんですよね

まちがっても、エズくよーでは40代失格です(笑)

滞りなく式を終えて娘と一緒に

はい、チーズ★

思い起こせば今から5年前

入園式の時は終始、家内に抱かれての参加でしたが

卒園式の今日はしっかりと自分の足で立つことができました

コレからどんどん大きくなっていくんだろうけれど

願わくば、思いやりのある優しい人になってほしいです

アンちゃん、卒園おめでとう

んな感じで

今日も一日ありがとうございました (*´ 3`)/~

接骨院岡本屋|名古屋市南区の接骨院・むちうち・交通事故治療・労災治療対応
名古屋市南区大磯通4-18-1 ℡.0120-828-184 https://okamoto8.com

Follow me!

この記事を書いた人

岡本 治之院長
院内では岡本屋の大黒柱として自信を持って患者さんに臨んでいますが、自宅に帰ると借りてきたネコのように静かになります。奥さんの前でも堂々と立ち振る舞うことが最近の目標です。名古屋グランパスをこよなく愛し、シーズン中は瑞穂競技場のゴール裏に子供同伴で出没することがしばしばあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です