むちうちの治療に来ました

交通事故でむちうちを患った方の感想をUPしましたQ.今回のお悩みの内容をお聞かせください

  • むちうちの治療に来ました。高速道路で渋滞中に後ろから車にぶつけられて…。後ろの車もブレーキをかけながらぶつかってきたのですごい事故にはなりませんでしたが、事故の後から首と背中が痛くなってしまいました。近くの病院でリハビリを受けていましたが、岡本屋さんのウワサを聞いて治療を受けに来ました。

Q.施術後の状態をお聞かせください

  • 首がスムーズに動くようになって嬉しいです。治療をしてもらう前は首から背中がドーンと痛くて動かしにくかったので。

Q.施術中の感想をお聞かせください

  • 筋膜リリースが気持ちよかったです。治療が終わった後もスーッとする感じが好きです。

Q.施術中に印象深かったことをお聞かせください

  • 銀色のグローブからビリビリ電気が流れてきてビックリしました。今までにいろいろな病院や接骨院に行った事がありますが、こんな治療を受けたのは初めてです。おもしろいですね。

Q.施術中に困ったことがあればお聞かせください

  • 先生がおもしろすぎてオナカが痛くなりました( 笑 )

Q.同じようなお悩みをもつ患者さんに一言

  • 私は岡本屋さんの雰囲気が大好きです。カラダの痛みで困ったら岡本屋さんに来ると、きっと治りますよ!
症例報告
  • 主訴:頸部~背部の鈍痛。動作に関連する運動痛。
  • 背景:高速道路にて停車中に後方から乗用車が衝突。直後から頸部~背部にかけて疼痛を自覚。時間の経過と共に症状が悪化。整形外科を受診するも、状態の回復が思わしくなく当院を受診した。
  • 触診:頸部~背部にかけての圧痛。右肩甲骨上角周囲の圧痛。
  • 検査:jackson test,spurling test,kemp test,腱反射, ROM計測。
  • 考察:肩こりによって背部の筋緊張が亢進。肩甲骨の可動域の狭小化をもたらし、右上肢への放散痛が出現したものと考える。
  • 治療:頸部~背部筋群への筋膜リリース。低周波、高周波を用いた電気治療。罨法。頸椎、胸椎への関節モビリゼーション(骨格矯正)。徒手による手技療法。pnfを用いた関節可動域訓練。ストレッチポールを用いた体幹トレーニング。
担当者コメント / 岡本
ご感想ありがとうございました。
交通事故で生じたケガは見た目以上に重篤なケースが多いため治療には細心の注意が必要となります。特に頭痛やめまいを伴うむちうちでは後々に遺恨を残すケースが多いため初期治療の重要性が増してきます。今回は受傷から数週間を経過しての治療であったため私も心配していましたが幸いにも経過も順調とのことでホッとしています。まだ完治には至っていませんが、一日でも早くゴールを迎えることができるように一緒に頑張っていきましょう。