足が痛い人のテーピング【KTテープ】

ども~(*´∀`*)ノ

カフェイン中毒が心配です

院長の岡本です

ワールドカップロシア大会へのチケットを賭けた

日本代表とオーストラリア代表の熱戦から4日

まだ何となく余韻を引きずっていましたが

もう今晩はサウジアラビア戦です

会場はキング・アブドゥラー・スポーツ・シティー

ブログを書きながらgoogle mapで確認しましたけど遠いですねー

定規でザッと計ってみたら9000キロぐらいでしょうか?

代表の選手たちの大変さが距離からも伝わってきました

まぁ、本大会への出場は決定しているので

今回のゲームがどんな意味合いがあるのか分かりませんが

とりあえずケガだけは気を付けてほしいですね

それにしても時間が厳しいなぁ~

2時からやるんですよね?

日本の代表ですから

ホントは一緒になって応援したいとこですが

スイマセン!

今晩は夢の中から応援してます

さて

先週末のブログで

足が痛いのは偏平足のせいだがね

ってお話をさせていただきました

基本的にボクのブログはあんまりマジメなコトは書かないので

こんな話題はウケんだろうと思っていましたが

じゃあ、どうするんだて?

との反応をけっこう頂きました

あんまりにも嬉しいので

今日は調子に乗って

足底の痛みに対するテーピングを公開しちゃおうと思います

今回は足裏の痛みに対するテーピングです使うテープは3本

もちろんウワサのKTテープでやっちゃいますよー

そもそもこのテープのコンセプトが

もう一枚の筋肉をまとう

ってのですから、足裏のアーチを支えるのには最適です

しかも色がいいですねー

発色のイイ、ミーハーな感じがボクの好みにピッタリです!

伸縮テープはたくさん種類がありますが

簡便性とデザイン性を考えたら

もう他社のテープを使おうとは思えませんね

じゃあ、さっそく実践に移ってみましょう

第一帯は足底を支えます第一帯はつま先のちょっと後ろからグリグリ~っとカカトに向けて貼っていきます

セオリーどおりに

最初はピトってテープを置く感じで、ちゅーっと軽くテンションをかけながら

テープをシワのないように貼るのがコツですね

最後ももちろんピトっと置くような感じでオシマイ

コレだけでも十分な効果を実感することはできますが

もーちょっと手を加えて

完成度を挙げていきます

カッコもつけないかんですしね( 笑 )

第二帯目は

第二帯目はヒールロックですヒールロックをかけていきます

足関節のテーピングを巻く際に気をつけるコトは

しっかりとカカトの骨を固定するってとこです

カカトの骨の収まりがイイ ⇒ 足首が安定する

となりますので、テーピングを巻く際には必ず押さえたいポイントです

内側からクリクリーっと足の裏を入って

カカトを回って内側に戻ります

第三帯目はコレを反対側からやればイイだけなので

説明は割愛でーす

完成したのが

こんな感じ

uclaカラーに仕上がりましたブルーとイエローのコンビネーションがカッコイイなぁ~

uclaっぽくって最高です( 笑 )

今回のテーピングのテーマは

偏平足傾向のある対象者の

足底部の痛みをコントロールするといったものですが

同時に足首の安定性を保つこともできるので

いろいろなシーンで活用できそうです

イメージとしては長距離ランナーなのかなぁとも思いますが

“走る”ってシーンが多いスポーツには効果的なのかもしれません

足裏の痛みにお悩みの方は、こんなんも試してみて下さーい

今回の学びから得た

【本日の一句】

テーピング 上手に使って 痛み除去

接骨院岡本屋   岡本治之

んな感じで

今日も一日ありがとうございました (*´ 3`)/~

接骨院岡本屋|名古屋市南区の接骨院・むちうち・交通事故治療・労災治療対応
名古屋市南区大磯通4-18-1 ℡.0120-828-184 https://okamoto8.com

Follow me!

この記事を書いた人

岡本 治之院長
院内では岡本屋の大黒柱として自信を持って患者さんに臨んでいますが、自宅に帰ると借りてきたネコのように静かになります。奥さんの前でも堂々と立ち振る舞うことが最近の目標です。名古屋グランパスをこよなく愛し、シーズン中は瑞穂競技場のゴール裏に子供同伴で出没することがしばしばあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です