プライベート

走って気が付いた!43歳 柔道整復師の記録【1ヶ月】

ども~(*´∀`*)ノ

コンビニではザバスのミルクプロティンを買います

院長の岡本です

ゴールデンウィークが終わり

何を思ったか半年ぶりに再開させたランニング

1週間に2回

10キロ前後を走るペースで1ヶ月ほど経ちました

走り始めたきっかけは

ヤセたい

そして

カッコつけたい

ただそれだけ

走ることを習慣にしている人たちの中には

健康のために

とか

ストレス解消のために

とか

単純に走ることがスキ

って方もおみえになりますが

岡本の場合は

岡本
ヤセてカッコつけたい

と言う

至って純粋に不純な動機から走ることを習慣にしようとしました

でもイイんです

動機は不純であれば不純であるほど

より大きな成果を産んじゃいそうじゃないですか?

はい

頭の中は妄想でいっぱい

正直、とっかかりはこの妄想を実現するためだけに走っていましたが

1ヶ月も経つと

またムクムクといろいろな考えが浮かんできました

本日のブログは

1ヶ月走る中で分かったコト、感じたことを書いてみようと思います

 

走ってもヤセない

体重計の写真はゴールデンウィーク直後

コロナ禍真っ最中に撮ったものです

100㎏の大台がチラチラしてます

もう少しで0.1トン

学生時代でバンバンに運動していた頃ならいざしらず

運動量が極端に減ってしまった40代にはかなりの厳しさです

このまま進んでいけば生活習慣病を患う可能性も往々にありますね

次の写真は昨日の就寝前に撮った写真

90㎏切れません…

マイナス1.7㎏かぁ~

全然ヤセてませんな( 泣 )

ボディメイキングの観点から見れば

体重の減少だけに一喜一憂することは

あまりにも浅はかですが

ここまで変わらないなんてビックリですわ

走る以外に軽ーく筋トレなんかもやってはいましたが

90キロの壁を突き破ることはかなわず

豪快に跳ね返されてしまいました

この結果から

1週間に2回のランニングでは体重の減少を期待できない

との結論に達しました

 

走っても痛くない

巷ではランニング障害なるものが流行っていると聞きます

実は業界内ではスポーツ障害なるものに分類され

そんなに珍しい現象ではありません

流行っているような感覚を覚えるのは

ただ単に

ジムの休業やスタジオの閉鎖で生まれた

エクササイズ難民がドバーっとランニングに流れたせいで

ケガを患う人の総数が増加したんじゃないかなぁって思ってます

でも、実際にいざ自分がランナーの仲間入りということになれば

そのランニング障害を患う可能性は高くなるハズ

特に体重が体重だからその可能性はグーンと上がりますわ

怖いなぁ~

ドキドキしながら走る事1ヶ月

好発部位でもある膝と腰は

大丈夫でーす!

この結果から

1週間に2回のランニングではランニング障害に患わされることはない

との結論に達しました

 

走っても時間はなくならない

実際に走る時間はある程度確保する事になりますので

見出しの言葉は額面通りに受け取ることはできませんが

走る時間を確保しようとの発想が働くため

ムダな時間を極力カットしようとして

結果的に1日の時間を有益に使うことができるようになりました

走るときは口元を覆います

まっ、後からやろ

ってコトがなくなったって感じですね

仕事の時間をギュギュっと濃厚に圧縮するようになったし

グダグダとパソコンやスマホを触る時間もなくなりました

コンディションを管理しようと

早寝早起きの習慣を取り入れるようになり

健康的な生活が送れるようになりました

もう寝る前にフトンの中でスマートフォンを触ることはありません

この結果から

1週間に2回のランニングでは仕事の時間を削られることはない

との結論に達しました

 

走っても疲れない

走ればエネルギーを消費するぶんだけ

疲れちゃうかと思っていましたが

意外にも後を引きずっちゃうことはありませんでした

もちろん

走った後は疲れますよ

ズッシリと足の重たさを感じてクタクタになります

水風呂に入って寝込みたいぐらいに( 笑 )

でも

前の項でも書いた通り

コンディションを管理をしなくちゃいけないって発想が働いて

少しの時間でもストレッチをするようになりましたから

カラダのシンドさを一日中感じながら生活することはありません

この結果から

1週間に2回のランニングでは体の疲れを感じることはない

との結論に達しました

 

今後の課題

とりあえず走り始めて1ヶ月の変化をツラツラを書き連ねました

イイこともあったし

そーでもないこともありました

で、それを踏まえての課題としては

どーしたらヤセるのか?

ってところですな

走る回数を増やすのか

はたまた

違うアプローチを行うのか

どちらにしてもこのままの取り組みでは

1ヶ月後の計測で同じような惨劇が繰り返される公算が非常に高いです

んー

困ったときはやっぱりTARZANかな

とりあえずさっそく買いに行ってきます

【今回の学びから得た本日の一句 】

走ったら いろんなコトが 見えてきた

接骨院岡本屋   岡本治之

んな感じで

今日も一日ありがとうございました (*´ 3`)/~

接骨院岡本屋|名古屋市南区の接骨院・むちうち・交通事故治療・労災治療対応
名古屋市南区大磯通4-18-1 ℡.0120-828-184 https://okamoto8.com

Follow me!

    アーカイブ

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
           
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    293031    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
         12
    3456789
    10111213141516
    2425262728  
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
           
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    2728293031  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
           
        123
    45678910
    11121314151617
    25262728   
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    19202122232425
    2627282930  
           
    1234567
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
           
      12345
    13141516171819
    2728293031  
           
          1
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
        123
    45678910
    18192021222324
    252627282930 
           
     123456
    21222324252627
    28293031   
           
          1
    30      
       1234
    567891011
           
       1234
    567891011
    262728    
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
           
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    岡本 治之

    院内では岡本屋の大黒柱として自信を持って患者さんに臨んでいますが、自宅に帰ると借りてきたネコのように静かになります。奥さんの前でも堂々と立ち振る舞うことが最近の目標です。名古屋グランパスをこよなく愛し、シーズン中は瑞穂競技場のゴール裏に子供同伴で出没することがしばしばあります。

    -プライベート
    -, ,

    PLAY NOW

    Copyright© 接骨院 岡本屋|名古屋市南区の接骨院・むちうち・交通事故治療・労災治療対応 , 2020 All Rights Reserved.