第34回わんぱく相撲名古屋市長杯決勝大会

ども~(*´∀`*)ノ

連日の日焼けで真っ赤です

院長の岡本です

基本

お昼ゴハンは佐々木先生と一緒に食べることにしています

コミュニケーションを図るためには

ご飯を一緒に食べるのがイチバンだと思うからです

もうちょっとカンタンな言い回しにすると

仲良くなりたいからです

もちろん

円滑に仕事を進めるためでもありますが

こんな小さな施設の規模なのに

仕事だけでのお付き合いってのも

なんだかさみしいじゃないですか

岡本屋の雰囲気を形容するのに

アットホームという言葉がよく使われますが

それは患者さんに対しての言葉だけではなく

スタッフに対しても使われる言葉でもあります

岡本屋はファミリーです

お父さん = ボク

お母さん = 家内

子供たち = スタッフ

家族だからこそ

お互いのコトを大切に思うし、本気で怒ったりもします

世の中にはいろいろな運営方法がありますが

現段階ではこのやり方がベストなんじゃないのかなぁ

愛情を忘れずにスタッフ間と交流を深め

岡本屋をよりよいものへと変えていきたいと思います

さて

先日の日曜日は

わんぱく相撲の決勝大会

中区の西別院まで次男と長女の試合の応援に家族で出かけてきました

今回は長男とふたごがサポートメンバーとなり

二人の兄弟のお手伝い

核家族でも人数だけは足りていますので

総合力での勝負には強みを発揮できます(笑)

まぁ、それにしても千太朗の体の肉肉しさと言ったら

ブリッブリの弾力 & もち肌で

若々しさが画面いっぱいに伝わってきます

我が子ながらホントにうらやましいです

やっぱ若いってすばらしい!

気になる結果の方はと言うと

長女は二回戦で敗退となりましたが

次男の方は…youtubeで見てもらいましょうか(笑)

決勝戦の相手は偶然にも

去年、千太朗が唯一負けた相手の子でしたので

なんとしても勝ちたかったんですよね

最後の方で大人げなく絶叫しておりましたが

ここらへんのあたりは1年越しの雪辱がかなったってコトでカンベンして下さい

週末にはまたまた柔道の試合があります

今回の優勝で弾みをつけて頑張ってほしいと思います

んな感じで

今日も一日ありがとうございました (*´ 3`)/~

接骨院岡本屋|名古屋市南区の接骨院・むちうち・交通事故治療・労災治療対応
名古屋市南区大磯通4-18-1 ℡.0120-828-184 https://okamoto8.com

Follow me!

この記事を書いた人

岡本 治之院長
院内では岡本屋の大黒柱として自信を持って患者さんに臨んでいますが、自宅に帰ると借りてきたネコのように静かになります。奥さんの前でも堂々と立ち振る舞うことが最近の目標です。名古屋グランパスをこよなく愛し、シーズン中は瑞穂競技場のゴール裏に子供同伴で出没することがしばしばあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です