第七艦隊バーガー@横須賀

ども~ (◍ ´꒳` ◍)b

やっぱりカラアゲがスキです

院長の岡本です

日々の生活を学びと考えているので

常にアンテナはビンッビンです!

リソースは会話、テレビ、新聞、インターネット等々

その気になればどんなとこでも学ぶことができますよね

そんな中で確実に足りてないのは

読 書

ネット情報では

世の著名なビジネスマンたちは

忙しくとも必ず本を読むんだそうです

ビル・ゲイツは年に50冊

マーク・ザッカーバーグは2週間に最低1冊

あれだけ忙しく仕事をしているような人たちが

コレだけのペースで読書をしているなんてオドロキです

ビジネス界のリーダーたちが貴重な時間を読書に費やすのは

きっと読書にはそれだけの価値があるからなんだろーなぁー

まっ、とりあえず読んどくか…

月曜日からさっそく取り組んだろうと思います

さて

実は今日のブログは横須賀のホテルから投稿

明日は子供たちの柔道の試合が横須賀であるので

気合を入れての前日入りです

今回は試合がテーマですから、フラフラ観光なんてできませんが

せめて晩御飯ぐらいはってコトで

横須賀の町に繰り出してきました

そもそも、横須賀の町に立ち入るのは初めてですが

土地柄と言うかなんと言うか

名古屋とは全く雰囲気が違います

基地が近くにあるからなのか、外国人の方がものスゴク多いんですよね

だから、標識から店の看板まで

ほとんど全部に日本語と英語が並んで表記されていました

ホントにココって日本なんだよね?

って疑っちゃうぐらいの雰囲気は

盲目的にアメリカの文化を支持するボクには魅力的すぎる町でした

食事の方もアメリカの文化に即してか

強烈にボリューミー

お店でイチバン大きな第七艦隊バーガーを食すことにしました

設定は4~5人前なんですが、コレぐらいのサイズだったら

ボク一人ぶんには丁度イイぐらい

なんだったら、もう一個同じのを注文しても大丈夫だったかもしれませんね(笑)

まぁ、それでもお味の方はホントにおいしかったです

日本のハンバーガーにならされているボクには

カルチャーショックに近いぐらいの衝撃でした

パンズの香ばしさ、パティの肉肉しさ、もうどれを取ってもビックリするぐらいのおいしさでした

子供たちも目を白黒させながら、ハンバーガーをほおばり

オナカもいっぱいになったみたいです

コレで明日の柔道はイイ成績収められるかなぁ?

ボクも観客席から一生懸命に応援しようと思います

んな感じで

今日も一日ありがとうございました (*´ 3`)/~

接骨院岡本屋|名古屋市南区の接骨院・むちうち・交通事故治療・労災治療対応
名古屋市南区大磯通4-18-1 ℡.0120-828-184 https://okamoto8.com

Follow me!

この記事を書いた人

岡本 治之院長
院内では岡本屋の大黒柱として自信を持って患者さんに臨んでいますが、自宅に帰ると借りてきたネコのように静かになります。奥さんの前でも堂々と立ち振る舞うことが最近の目標です。名古屋グランパスをこよなく愛し、シーズン中は瑞穂競技場のゴール裏に子供同伴で出没することがしばしばあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です