第一回全委員会

ども~(*´∀`*)ノ

グランパスの勝利を願うのみです

院長の岡本です

衣笠祥雄さんの訃報を聞いて

ちょっぴり寂しさを感じてしまいます

専門的に野球をやっていたワケではなく

グイグイに野球が詳しいってものでもないんですが

ボクが子供の頃は公園とかで同級生とフツーに野球をしてましたから

その頃に活躍していた選手の名前はだいたい覚えています

衣笠選手もその一人で

山本浩二選手との二枚看板は

当時のカープを象徴するようなものでした

もちろん

北別府投手

津田投手

大野投手

豪華な投手陣がそろってましたね

監督は

古葉監督だったかなぁ

ベンチの陰に半身を隠し

采配を送る姿が印象的でした( 笑 )

そんな感じで野球をグーッと見ていた頃のスターが亡くなってしまうと

いろいろ考えちゃうなぁ

また少し昭和が遠くなってしまいました

岡本治之41才

悔いのないように生きようと思います

さて

今日はPTAの全委員会

会長としては2発目のお仕事となりました

今日は全委員会でしたPTA内部には学校の活動がスムーズに運ぶように

小さな委員会が存在しています

まぁ、なかには

表面上はあまり目立たないような委員会もあるんですが

実はそこらへんのあたりがいわゆる

縁の下の力持ち

的な存在でもありまして

実際に調整にあたる委員の方たちには本当に頭が下がる思いです

何事も初めてづくしで戸惑うことも多い会長職ですが

他の委員の方たちの足を引っ張らないように

頑張って仕事をこなしていこうと思います

今回の学びから得た

【本日の一句】

ジャケットが 着れてよかった セーフです

接骨院岡本屋   岡本治之

んな感じで

今日も一日ありがとうございました (*´ 3`)/~

接骨院岡本屋|名古屋市南区の接骨院・むちうち・交通事故治療・労災治療対応
名古屋市南区大磯通4-18-1 ℡.0120-828-184 https://okamoto8.com

Follow me!

この記事を書いた人

岡本 治之院長
院内では岡本屋の大黒柱として自信を持って患者さんに臨んでいますが、自宅に帰ると借りてきたネコのように静かになります。奥さんの前でも堂々と立ち振る舞うことが最近の目標です。名古屋グランパスをこよなく愛し、シーズン中は瑞穂競技場のゴール裏に子供同伴で出没することがしばしばあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です