笑ってはいけない接骨院岡本屋

ども~ (◍ ´꒳` ◍)b

もう半袖のTシャツでイケます

院長の岡本です

子供たちが春休みに入り

ボクの生活のリズムもちょっぴり変わりました

まぁ、朝の集合時間に間に合わせるように

尻をたたきまくって登校させるって苦行がないぶんだけ救われていますが

昼間の時間にグダグダされてるのは精神衛生上よろしくありません

可愛さ余って憎さ100倍

この言葉に尽きますね(笑)

特に次男坊の傍若無人っぷりと言ったら

筆舌に堪えません

あー言えば、こー言うし

もうちょっと素直になれんもんかなぁ

ホントに首絞めたろうかと思いますよ(笑)

まだボクの成熟度が足りてないってのもありますが

他のウチの親御さんたちはどんな感じで子供たちと向き合ってるんだろう…

かなうんなら、のぞいてみたいもんですな

さて

昨日、無事に合格発表を終えた佐々木くん

もうお客さんではいられるワケもなく

血の涙を流してしまうほどの厳しいトレーニングの日々がスタートしました

これから3か月間は

ビリーズ・ブートキャンプ級のトレーニングとなり

完全にお笑いはありません(笑)

笑ってはいけない接骨院岡本屋

こりゃ指導する方もされる方もかなりキツくなりそうです

だいたいボクが話するトピックの中でマジメなコト言ってるのは10回中1回ぐらいだもんなぁ

ホントにできるんだろーか?

岡本、アウト~~~~~~~!!

ってならないように、ボクも真剣に指導しようと思います

んな感じで

今日も一日ありがとうございました (*´ 3`)/~

接骨院岡本屋|名古屋市南区の接骨院・むちうち・交通事故治療・労災治療対応
名古屋市南区大磯通4-18-1 ℡.0120-828-184 https://okamoto8.com

Follow me!

この記事を書いた人

岡本 治之院長
院内では岡本屋の大黒柱として自信を持って患者さんに臨んでいますが、自宅に帰ると借りてきたネコのように静かになります。奥さんの前でも堂々と立ち振る舞うことが最近の目標です。名古屋グランパスをこよなく愛し、シーズン中は瑞穂競技場のゴール裏に子供同伴で出没することがしばしばあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です