カットステーキ食べ放題@ステーキガスト丹後通店

ども~(*´∀`*)ノ

オナカがちょっと痛いです

院長の岡本です

三月も残りわずかとなり

新元号の発表もいよいよですね~

なぁ~んてポワ~んとした感じでブログを書こうと思ったら

ドラゴンズ 1-8 かよ~

開幕前の不安が残念ながら的中してしまいました

一試合だけで長いシーズンを占うのはなんですが

まぁ~ねぇ~

今年こそは7シーズンぶりのAクラス入りを期待してるんだけどなぁ

頑張ってほしいです

さて

昨日は久しぶりにグルメ倶楽部

月イチで開催されている

カットステーキ食べ放題のイベントに友人と佐々木くんの三人で

参戦してまいりました

いっただきまーす

一皿160グラムのカットステーキを何人前食べれるかってチャレンジは

フードファイターを志す岡本屋の面々にはもってこいのトレーニング

しっかりと胃袋を鍛えてまいりました

ちなみに

初回の注文は1人前で出てきますが

2回目以降の注文はMAXで4人前まで増量できますので

きっと何回も注文を繰り返すだろうと予測できる方は

4人前で注文しておくといいかもしれませんね

ボクもやっぱり

けっこうなボリューム4人前 = 640g

で注文しちゃいました

制限時間を考えると

注文されたお肉がテーブルが運ばれてきたときに

次の4人前を頼む

わ ん こ ス タ イ ル

が最も効率よく進んでいきますが

注文の際に

目の前の4人前のステーキ

次の4人前のステーキ

計8人前のステーキを食べることを確約されるので

上級者のみに許された大技

序盤戦のオナカに余裕があるタイミングでは有効的な注文法となりますが

オナカが満たされてくる後半戦にこの大技をつかうには

かなりの技量とメンタルの強さが求められますね

はい

未だ後半戦に使う勇気を持ち合わせていません( 笑 )

最終的には

ササキ = 6人前( 960g )

オカモト = 13人前( 2080g )

の計3040gのステーキを平らげることができました

時間の関係で自己ベストの17人前( 2720g )には遠く及びませんでしたが

次回のチャレンジでは時間の管理をしっかりしながら

自己ベストの更新を目指そうと思います

【 今回の学びから得た本日の一句 】

翌朝の ハラの重たさ ハンパねぇ

接骨院岡本屋 岡本治之

んな感じで

今日も一日ありがとうございました (*´ 3`)/~

接骨院岡本屋|名古屋市南区の接骨院・むちうち・交通事故治療・労災治療対応
名古屋市南区大磯通4-18-1 ℡.0120-828-184 https://okamoto8.com

Follow me!

この記事を書いた人

岡本 治之院長
院内では岡本屋の大黒柱として自信を持って患者さんに臨んでいますが、自宅に帰ると借りてきたネコのように静かになります。奥さんの前でも堂々と立ち振る舞うことが最近の目標です。名古屋グランパスをこよなく愛し、シーズン中は瑞穂競技場のゴール裏に子供同伴で出没することがしばしばあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です