ひつじのショーン

ども~ (◍ ´꒳` ◍)b

歯を磨くときに『オエッ』ってなってしまいます

院長の岡本です

子供たちとのコミニュケーションを計る方法はたくさんありますが

イチバン最初にパッと思い浮かぶのは

お 風 呂

かなぁ

ハダカの付き合いではないですが

一緒にオフロに入っていろんなことを話したり

アタマを洗ったりカラダを洗ってあげていると

子供の成長をダイレクトに感じることができます

5人ともまだまだ成長途中ですが、生まれた時のコトを思うとホントに大きくなりました

基本的には5人の子供たちのお風呂は

ボクがズーっとお世話をしていたのでエピソードは盛りだくさん!

お風呂の中でみんなで大合唱してみたり

気持ちよくなりすぎてお風呂の中でオシッコやウンチをしちゃったり

一回のお風呂でボディーソープを半分使ってみたり

ボクのヒゲソリを使ってケガしてみたり

と挙げ始めたらキリがないぐらい

まぁー、こんなコトを繰り返しながら成長していくんだろうなぁ

やってる最中は必死ですけど、きっと後になってみればイイ思い出になるハズ

前向きにとらえて頑張ろうと思います

さて

そんな感じで春分の日がらみの連休は子守りに忙殺されることとなり

日曜日は人魚姫

月曜日はひつじのショーンに会いに行ってきました

ショーンって意外とデカかったんですね(笑)

娘たちは大喜びでショーンに抱き着こうとするし

頑張って連れて行ったかいがありました

お兄ちゃんたちも、だんだん大きくなってきているので

妹たちと同じように楽しむことは難しくなってきましたが

家族で楽しむってコトには理解を示してくれるので親としては助かりました

まぁ、それでもあんまりお兄ちゃんたちにガマンさせても可哀そうなんで

次は男チームが喜べる企画を考えなくっちゃなぁ

とりあえず話題のレゴランドの詳細でも調べとくか…

みんなを満足させるのって意外と難しいです

んな感じで

今日も一日ありがとうございました (*´ 3`)/~

接骨院岡本屋|名古屋市南区の接骨院・むちうち・交通事故治療・労災治療対応
名古屋市南区大磯通4-18-1 ℡.0120-828-184 https://okamoto8.com

Follow me!

この記事を書いた人

岡本 治之院長
院内では岡本屋の大黒柱として自信を持って患者さんに臨んでいますが、自宅に帰ると借りてきたネコのように静かになります。奥さんの前でも堂々と立ち振る舞うことが最近の目標です。名古屋グランパスをこよなく愛し、シーズン中は瑞穂競技場のゴール裏に子供同伴で出没することがしばしばあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です