骨盤矯正スッキリした!【産後の骨盤矯正】

産後の骨盤矯正にきましたQ.今回のお悩みの内容をお聞かせください

  • 産後の骨盤矯正に来ました。長男を出産以降、いろいろなところで体の不調を感じるようになりました。特にこれといった心当たりもなく困っていましたが、友人に『骨盤矯正した方がいいんじゃない?』と言われたので自宅近くの岡本屋さんに骨盤矯正をお願いしに来ました。

Q.施術後の状態をお聞かせください

  • 体がものすごく軽くなりました。特に座ったポーズから立ち上がる動作がスムーズになりました。

Q.施術中の感想をお聞かせください

  • 先生が治療の手順を丁寧に説明してくれたので安心してお願いすることができました。骨盤の矯正を受けるのは初めてで怖かったんですが、私の体の雰囲気に合わせて優しく矯正してくれたのがよかったです。

Q.施術中に印象深かったことをお聞かせください

  • 骨格の矯正の後にオナカの筋肉を鍛えるために流した電気がスゴかったです。おかげでポッコリしちゃったオナカもすっきりしました( 笑 )

Q.施術中に困ったことがあればお聞かせください

  • 特にありません。

Q.同じようなお悩みをもつ患者さんに一言

  • 産後の骨盤矯正には岡本屋さんしかありませんよ!
症例報告
  • 主訴:全身の倦怠感。動作に関連する運動痛。
  • 背景:半年前に出産を経験。以後、子育てを中心に生活を送るが、以前には感じなかった体の不調を感じるようになり来院。
  • 触診:右僧帽筋中腹の圧痛。左ハムストリング中腹の圧痛。
  • 検査:ROM計測、MMT。
  • 考察:妊娠の経過に伴って活動量が低下。それにより筋力の低下を招き、ADLの低下をもたらしたものと考える。
  • 治療:頸椎、胸椎、骨盤への関節モビリゼーション(骨格矯正)。sotブロックを用いた骨盤矯正。pnfを用いた関節可動域訓練。ストレッチポールを用いた体幹トレーニング。EMSと徒手を用いた筋力トレーニング。
担当者コメント / 岡本
ご感想ありがとうございました。
産後の骨盤矯正のプログラムには患者さんの体力面への配慮をふまえEMSによる筋力トレーニングが含まれています。産後に伴う不調や体質の変化は骨盤の問題でもありますが、妊娠期を過ごす上での生活の変化にもあるのではないかと考えています。
妊娠期はオナカの赤ちゃんの状態によっては安静を強いられることもあり、活動量は低下するため筋力も衰えがちです。そのため、施術には筋量を増加させる筋力トレーニングの要素は欠かせないものとなります。
今回も患者さんの理解も手伝って3ヶ月の治療期間で産前の体質に戻ることができました。治療は大成功!ホントによかったです。