首の痛みなくなりました

Q.今回のお悩みの内容をお聞かせください

  • 首が痛くて来ました。寝違えたのか、朝起きたら右側の首筋から肩まで強い痛みがありました。

Q.施術後の状態をお聞かせください

  • 痛みはもう全くないです。特に右側を振り返る動作がいちばん苦手でしたが、その悩みも解決しました。

Q.施術中の感想をお聞かせください

  • こちら側の話をよく聞いてくれたのが嬉しかったです。疑問点についても具体的に回答してくれるので安心して治療を受けることができました。

Q.施術中に印象深かったことをお聞かせください

  • グローブを使った治療や矯正などいろいろありますが、やっぱり説明だと思います。具体的な治療計画を立て、何のためにこの治療をするのか?いつまでに治るのか?を伝えてもらえた事が印象的でした。

Q.施術中に困ったことがあればお聞かせください

  • 特にありませんでした。

Q.同じようなお悩みをもつ患者さんに一言

  • 首の痛みを感じたら岡本屋に来ることをオススメします。きっとスグに良くなりますよ。ボクもまた痛みが出たら岡本屋に来るつもりです。
症例報告
  • 主訴:頸部~背部にかけての痛み。首を左右に振る際に痛みを強く感じる。
  • 背景:前日の作業中に右肩関節を捻挫。背部にも違和感を感ずるも、翌日にはよくなるだろうとの判断から、特に処置を施すことなく就寝した。
  • 触診:右肩甲骨内側に圧痛。肩甲骨周囲には健側側に比べ、筋肉の膨隆を認める。
  • 検査:jackson test,spurling test, ROM計測。
  • 考察:前日の負傷が発端となり筋肉の炎症が亢進。負傷部位を守ろうとの筋性防御反応が関連部位に働き、疼痛を招いているものと考える。
  • 治療:頸部~背部及び右上肢筋群への筋膜リリース。低周波、高周波を用いた電気治療。罨法。絆創膏包帯を用いた負傷部位の固定。頸椎、胸椎への関節モビリゼーション(骨格矯正)。徒手による手技療法。関節可動域訓練。
担当者コメント / 岡本
ご感想ありがとうございました。治療計画の立て方を喜んでいただけたのは嬉しかったです。
私が施術を行う際に最も重要視することはevidenceの存在と安全の管理です。これは整形外科での勤務時代にドクターや先輩の理学療法士・柔道整復師から学んだことですが、提供する施術に科学的な根拠と安全性が確保されていなければそれは医療ではないということです。医療とは理論だった根拠とそれに伴う確かな技術があってのものです。今回のトラブルが早々に解消できたのもこの意識が功を奏したのではないかと思います。
ちょっと硬い話になっちゃいましたね(笑)