交通事故の治療で来ていま~す!!【スーパーでの追突】

交通事故の治療で来ていま~すQ.今回のお悩みの内容をお聞かせください

  • 交通事故です。スーパーの駐車場で車にはねられました。手首、肩、首、腰の痛み。とにかく痛くて痛くて…。何をしていても痛いので、たまらず来ました。

Q.施術後の状態をお聞かせください

  • 先生がよく10点満点で採点すると…と言われます。その感じでいくと7点!最初に比べればずいぶんよくなりましたが、まだ腰の痛みが抜けきってないのでこの点数となりました。ゴメンなさい(笑)

Q.施術中の感想をお聞かせください

  • 実はこちらにお世話になる前に近くの整形外科のリハビリを受診していましたが、交通事故の治療っていろいろなものがあるんですね。相性もあるんだと思いますが、私は岡本先生が手袋をしてやってくれる筋膜リリースがイチバン合いました。

Q.施術中に印象深かったことをお聞かせください

  • 治療の最初の頃は痛みが強くて気分も落ち込んでいました。朝起きた時から痛くて、これから先どうなるのかと考えていたらだんだんウツっぽくなるぐらいでした。それでも先生が優しく接してくれたおかげでずいぶん助けられました。先生、ありがとう。

Q.施術中に困ったことがあればお聞かせください

  • 特にありません。私は受付時間の開始と共に来ることが多いですが、いつも元気よく迎えてくれました。

Q.同じようなお悩みをもつ患者さんに一言

  • 相性って大切だなと思います。私は岡本先生に会って救われました。もし同じように交通事故に遭って困っている人がいるなら、岡本先生にお願いするといいと思います。
症例報告
  • 主訴:頸部~腰背部、右上肢の疼痛、頭痛、倦怠感。
  • 背景:スーパーの駐車場で後方から車両に追突されて転倒。路面に倒れこんだ際に右上肢を打ち付け負傷。
  • 触診:頸部~腰部にかけての圧痛。右肩関節、手掌部の圧痛。
  • 検査:jackson test,spurling test,kemp test,SLR, ROM計測。
  • 考察:追突時に生じた外力が体幹に作用。頸部~腰背部の筋群に過伸展の要素を働かせ、同筋群に挫傷を生じさせたものと考える。右上肢のトラブルにおいては路面に打ち付けた際の打撲と考える。
  • 治療:頸部~腰部及び右上肢筋群への筋膜リリース。低周波、高周波を用いた電気治療。罨法。絆創膏包帯を用いた負傷部位の固定。頸椎、胸椎への関節モビリゼーション(骨格矯正)。徒手による手技療法。関節可動域訓練。ストレッチポール、バランスボールを用いた体幹トレーニング。
担当者コメント / 岡本
ご感想ありがとうございました。
交通事故の治療で通院なさる患者さんは多くみえますが、今回のトラブルは自動車との接触ということで負傷の程度もひどく、重傷化の恐れもあったため、担当医師との連携を密に行う必要性がありました。いまだ完治には至っていませんが、幸いにも治療の初期段階で疼痛のコントロールができたことは治療のゴールをより近くに感じさせるものとなりました。あともう少しですね。最後まで一緒に頑張りましょう