正しい施術は客観的な評価から

ども~(*´∀`*)ノ

今晩は子供と一緒にトレーニングです

院長の岡本です

early春休みが始まって3週目

はい

だいぶ煮詰まってまいりました

どこかに連れてってやろうにも

アミューズメントパークはことごとく

休 園

の二文字

こりゃ、もっと家の中での生活を充実させるしかないですね

買ってみました

ホームジムを買いました

ホームジム

パワーの有り余る男子たちの発散先はトレーニングしかありません

道場の稽古も自粛となっている今

いつもはできないジミーなトレーニングをするには

絶好の機会です

事実は一つでも

受け止め方はそれぞれ

はい

筋トレできてサイコー

って考えられれば

このお休みも有意義なモノとなるハズです

全てを前向きに捉えて生活しようと思います

さて

岡本屋では患者さんの施術の進み具合を計測する際に

チェックシートを使っています

客観的な評価は正しい施術につながります

評価表ですね

なんでこんなコトをやってるかってーと

整合性のとれた正しい施術を提案したいからです

モミモミして

あーよくなったねえ

とか

あー柔らかくなったねぇ

とかで施術の進み具合を計ってくのは

なんかしっくりこないんですよねぇ…

もちろんね

担当者の感覚は患者さんの状態を評価を左右する項目の一つにはなりますけど

それだけが全てではなくて

むしろ

客観的な数値での評価に重きを置くべきじゃないかなぁって思うんですわ

幸いながら

整形外科での勤務時代に

角度計やメジャーを使っての計測は

先輩からじゃんじゃん仕込まれましたが

それがココで効いてくるなんてねぇ~

ホントに分からんモンだわぁ

明日からも来院なさる患者さんに適切な施術を提供したいと思います

【今回の学びから得た本日の一句 】

大事だよ 整合性のとれた 治療

接骨院岡本屋   岡本治之

んな感じで

今日も一日ありがとうございました (*´ 3`)/~

接骨院岡本屋|名古屋市南区の接骨院・むちうち・交通事故治療・労災治療対応
名古屋市南区大磯通4-18-1 ℡.0120-828-184 https://okamoto8.com

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です