デスクサイド

ども~ (◍ ´꒳` ◍)b

汗のかき方がハンパないです

院長の岡本です

カンボジアに謎の獣人ヌグォイランがいるってのをテレビでやってました

東南アジアのジャングルで迷子になった人間の女の子と一緒にひっそり生活していたそうです

水曜スペシャルを見て育った世代には何ともそそられる内容ですね(笑)

まぁ、最後はやっぱり謎のまま番組は終わってしまうんですが

なんともロマンのある話です

世界にはまだまだ未解明な地域もあるんだそうですから

見たこともない動物が生きている可能性も十二分にありえますね

日本にも

池田湖のイッシー

屈斜路湖のクッシー

広島のヒバゴン

そして

ツチノコと

いわゆるUMAと類される生物が存在するんだそうです

ボクもいつか遭遇できんかなぁ~

ドキドキしちゃいます

さて

昨日は岡本屋の七つ道具を紹介させていただきましたが

それ以外にもカウンセリングルームには置いてあるモノがあります

ジャーン!!

子供たちの写真とグランパスのフラッグです

カウンセリングルームは字のごとく

患者さんの問診時に使うスペースなんですが

実はボクの作業スペースでもあるんですよね

ココで夜な夜なパソコンをパチパチしてみたり

事務仕事をしてるんですが

時々、苦手な作業に心が折れちゃいそうになることがあるので

大好きなグランパスと子供たちのコトを思い出して

なんとか気持ちを保っているんです

まぁ、ホントはこういうものを使わんでも

ガツガツ作業ができればいいんですけどなぁー

まだまだ修行が足りないみたいです

でも、自分にとって大切なものをスグ身近に感じながら

仕事ができるなんて幸せです

この幸せを長く続けられるようにしっかりと頑張りたいと思います

んな感じで

今日も一日ありがとうございました (*´ 3`)/~

接骨院岡本屋|名古屋市南区の接骨院・むちうち・交通事故治療・労災治療対応
名古屋市南区大磯通4-18-1 ℡.0120-828-184 https://okamoto8.com

Follow me!

この記事を書いた人

岡本 治之院長
院内では岡本屋の大黒柱として自信を持って患者さんに臨んでいますが、自宅に帰ると借りてきたネコのように静かになります。奥さんの前でも堂々と立ち振る舞うことが最近の目標です。名古屋グランパスをこよなく愛し、シーズン中は瑞穂競技場のゴール裏に子供同伴で出没することがしばしばあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です