【検証】ふくらはぎに対するハイボルト治療②

ども~(*´∀`*)ノ

ワインはあまり飲みません

院長の岡本です

ちょっと前にセブンイレブンで

ガリガリ君たまご焼き味を食べました

はい

ボクの固定観念は一発でブチ壊されてしまいました

けっこう攻めてきてる商品なので

世間の評価は分かれるところなんでしょうが

オカモト的には

食べ終わった後には

アイス売り場で

卵焼きかよ

っとツッコミを入れてしまった自分を強く恥じました

あのね

なんて言うのかなぁ

カステラと言うかプリンと言うか…

正確に表現するには難しいんですが

とにかく新しい味

すごく美味しかったです!

それに

味にも驚かされたんですが

食感もまたしかり

中身は氷菓子が詰まってるんですが

クチに入れると

ホコホコっとするんですよ

氷菓子なのにねぇ

まぁーオドロキました

でもあの一回を最後にコンビニやスーパーに行っても

なかなかお目にかかれません

また食べたいなぁ

週末のお休みはアイスを探す旅に出てみよっかなぁって思います

さて

本日のブログは前回の検証シリーズ第二弾

タバタトレーニングで痛めてしまったふくらはぎが

ハイボルト治療でどれだけ回復していくかってのを追跡レポいたします

昨晩の治療を終えた直後の状態はだいたい70点ぐらい

歩くことにも気になっていたボクのふくらはぎは

日常生活には支障のないレベルにまで回復することができました

でも

翌朝になっても

爪先立ちになったり

軽いジョグでも痛みを感じる状態で

完全復活ってワケにはいきませんでした

まぁ、こんなもんかなぁって思いながら

半ば諦めモードで午前の仕事もスタート

ところが

起き抜けの時にはあれだけ痛かったふくらはぎ

活動量があがって血液循環がよくなったせいでしょうか

だんだん痛みを感じなくなってきました

んー

時間差で効いてくるなんてハイボルト治療恐るべし(笑)

まさかこんなふうに変化してくるとは思いませんでした

確かに

起き抜けのカラダは就寝中の運動量の少なさと血液の流れ方の変化で

ガッチガチに強張っていますので痛みをビンカンに感じがちですが

それを差し引いてもコレだけ変化を感じることができるのは

ハイボルト治療のパワーなのかもしれませんね

そんなことを思いながら

本日2回目のハイボルト治療

ハイボルト治療2日目残りの30点分をしっかり取りにいきました

治療の結果

ふくらはぎは見事に復調!

明日のトレーニングではどんな雰囲気になるか分かりませんが

明かに昨日よりも状態は改善しています

ボクが患者さんにハイボルト治療を行う際には

3回の治療で8割の患者さんが痛みの改善を感じることができます

ってお話ししていますが、自分でもそれを実感することができ

ハイボルト治療にますますの自信を持つことができました

あと1回の治療で100点取れるかなぁ…

次回のブログでまた報告しようと思います

【今回の学びから得た本日の一句 】

ハイボルト やっぱりスゲー ビビったわ

接骨院岡本屋   岡本治之

んな感じで

今日も一日ありがとうございました (*´ 3`)/~

接骨院岡本屋|名古屋市南区の接骨院・むちうち・交通事故治療・労災治療対応
名古屋市南区大磯通4-18-1 ℡.0120-828-184 https://okamoto8.com

Follow me!

この記事を書いた人

岡本 治之院長
院内では岡本屋の大黒柱として自信を持って患者さんに臨んでいますが、自宅に帰ると借りてきたネコのように静かになります。奥さんの前でも堂々と立ち振る舞うことが最近の目標です。名古屋グランパスをこよなく愛し、シーズン中は瑞穂競技場のゴール裏に子供同伴で出没することがしばしばあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です