page contents

接骨院 岡本屋|名古屋市南区の接骨院・むちうち・交通事故治療・労災治療対応

予約優先

PNFストレッチングpart2 @名古屋市千種区BMT整体院

293 views
約 5 分

ども~(*´∀`*)ノ

やっぱり形から入ります

院長の岡本です

午後の受付が始まるときに

twitterとかfacebookに今日は何の日みたいな投稿をしています

ニュースソースをネットから拾って

それに対して思うところを書いてくってパターンです

記念日の由来は過去の出来事だったり

数字のゴロ合わせと様々ですが

ネットを見ていると、いろんなのがありました

10月3日の今日は

10(トォ)3(サン)のゴロ合わせで登山の日だったんだそうです

登山にはあまり縁がないので

どーせだったら

父さんの日や

新日本プロレスの天山広吉氏の日

だったりにすればイーのになぁ…

なんで思いつかないのかねぇ

ついついグチっちゃいます

まぁ、個人事業主としては

倒産の日

にならなかっただけでもマシか…

一生懸命働かんとなぁ~

岡本治之40歳

今日も頑張りました

さて

昨日のブログでは

ふたごの娘たちの運動会に話題を持っていかれてしまいましたが

実はそれ以外にもお楽しみはもりだくさんの週末でございまして

実は先月にお邪魔してきた小島先生んとこのBMT整体院に

佐々木先生と一緒にまたまたお勉強にでかけてました

pnfストレッチングでカラダのトラブルを解消します!遠近法じゃないですよー

立ち位置はほとんど一緒( 笑 )

右側と左側でぜんぜん雰囲気がちがう画像になっちゃいましたね

まぁ、自分に何を求められているかは自覚してるつもりですので

そこらへんはしっかり具体化しときましたよ

このブログでも

ちょいちょい運動療法について語ることがあります

ボクが運動療法にグイグイにお熱を上げている理由は

運動療法は100%効果を出す

と言った確証がそこにあるからです

もちろんね

運動療法を行う対象者の年齢や性別によって

効果を実感するまでの時間に差異は出てきますが

運動療法を行うことで必ずカラダは変化していきます

と言うのも

人間は環境に応じて形を変えていく生き物です

たとえば

テレビ、だーいすきっ!休みの日はほとんどテレビの前でゴロゴロしてます

って方と

運動、だーいすきっ!休みの日はジムに行って汗を流しています

って方とでは

カラダの雰囲気はまったく変わってきます

人の趣味や趣向は他人にとやかく言われる筋合いはナイので

そこらへんまでボクが言うことはありませんが

健康

ってコトに関して言うならば

定期的に運動習慣を持っている方がきっと健康的な生活がおくれるんだと思ってます

岡本屋は患者さんの健康を提案する施設ですから、ココは声を大にしてドーンと言わせていただきますよ

運動大事ですよー!!

って( 笑 )

まぁ、ツラツラと取り留めもなく書き連ねましたが

難しく考えずにとりあえず一度チャレンジしてみたらイイんじゃないかなぁ?

きっと変わっていくカラダを実感できますよ

今回の学びから得た

【本日の一句】

運動で がっつりゲット イイ姿勢

接骨院岡本屋   岡本治之

んな感じで

今日も一日ありがとうございました (*´ 3`)/~

接骨院岡本屋|名古屋市南区の接骨院・むちうち・交通事故治療・労災治療対応
名古屋市南区大磯通4-18-1 ℡.0120-828-184 http://okamoto8.com

アーカイブ

  12345
6789101112
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
14151617181920
28293031   
       
     12
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
19202122232425
2627282930  
       
1234567
293031    
       
     12
       
  12345
6789101112
       
  12345
6789101112
2728     
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       

岡本屋channel

この記事を書いた人

接骨院岡本屋院長岡本 治之

院内では岡本屋の大黒柱として自信を持って患者さんに臨んでいますが、自宅に帰ると借りてきたネコのように静かになります。奥さんの前でも堂々と立ち振る舞うことが最近の目標です。名古屋グランパスをこよなく愛し、シーズン中は瑞穂競技場のゴール裏に子供同伴で出没することがしばしばあります。


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK