第9回スポーツひのまるキッズ関東小学生大会@横須賀アリーナ

ども~ (◍ ´꒳` ◍)b

沼津のラーメンおいしかったです

院長の岡本です

本日も名古屋は夏日

30℃に迫る気温はヨコスカ帰りの40代には少しキツイものがありました

どこかグダ~っときちゃって

昼食後には吸い込まれるがごとく

グーグーにお昼寝してしまいました

季節の変わり目はまだまだ体が慣れきってはいないので

ペース配分を考えながらウマイことこの移行期を乗り切ろうと思います

さて

土曜日のブログでも紹介させていただきましたが

昨日は子供の柔道の試合でお初の関東遠征

横須賀アリーナで開催された

第9回スポーツひのまるキッズ関東小学生大会

に挑戦してきました

今回のテーマは

『アウェーの洗礼を浴びよう』

いつもとは違った面子と雰囲気で試合を経験するってのが最大の狙いなんですが

想像通り、名古屋で経験する試合とは一味も二味も違ってました

まずは選手数の多さ

開会式に集合していた選手たちで横須賀アリーナはいっぱいでした

東海圏内で催される試合だって、かなりの選手数ではありますが

こんな大きな会場が選手でいっぱいになるなんて

コッチではなかなか見ることはできません

分母が大きいもんだから、頂上も必然的に高くなり

どの試合も一瞬たりとも息を抜けない好勝負の連続

みんなギリギリの中で勝負していました

やっぱ関東ってスゴイなぁ

子供だけでなくボクもしっかり刺激を受けてきました

気になる試合結果はというと…

堂々の3位入賞となりました

もちろん優勝の二文字を狙って名古屋から出てきたんですが

初アウェーでの入賞は我が子ながらよく頑張ったんじゃないかなぁって思います

次男と比較すると努力型の選手ですが、最近は思うような結果をもたらすことができず

本人も周囲もモンモンとした日々を過ごすことになっていましたが

このような形で報われたのはホントに嬉しいですね

今更ですが

稽古で流した汗の量はウソをつきませんね~

しっかり思い知らされました

今回、3回戦で姿を消し入賞することのなかった次男坊が

お兄ちゃんの頑張りをどんな感じで受け止めているのかが興味津々です

願わくばビックリするぐらいの化学変化を起こして、稽古に励んでくれればイイんだけど…

まぁ、親の思い通りになんかはならんのは重々に承知していますが

願わくばこの関東遠征が長男・次男に3位以上のものをもたらしてくれるコトを期待したいです

最後に

お父さんに夢を見させてくれた、二人の男兄弟に感謝

ありがとう また頑張ってね

んな感じで

今日も一日ありがとうございました (*´ 3`)/~

接骨院岡本屋|名古屋市南区の接骨院・むちうち・交通事故治療・労災治療対応
名古屋市南区大磯通4-18-1 ℡.0120-828-184 http://okamoto8.com/

Follow me!

この記事を書いた人

岡本 治之院長
院内では岡本屋の大黒柱として自信を持って患者さんに臨んでいますが、自宅に帰ると借りてきたネコのように静かになります。奥さんの前でも堂々と立ち振る舞うことが最近の目標です。名古屋グランパスをこよなく愛し、シーズン中は瑞穂競技場のゴール裏に子供同伴で出没することがしばしばあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です